29日 7月 2019
価値観は移動距離に比例するのかもしれない。 写真は私が19歳の時の写真だ。 この車は19歳の時に290万円で買った車。 18歳で田舎を飛び出して、北半球では最大の都市である札幌に住み、私の全ての価値観は「車」だった。 イイ車に乗ることがステータスであり、人から評価される衣であった。...
27日 7月 2019
写真は、朝方にふと空を見上げて撮影したスマフォトだ。駅前の立ち飲み屋さんのマスターと仲良くなったお陰で、閉店後にに一杯飲みに行く楽しみが1つ増えた。 しかし七月の下旬だと言うのに、いつ晴れるとも知らぬ梅雨空を、窓越しにうらめしく仰ぐばかりの毎日を過ごしながら、GOTABARの改善点を探している。...
20日 7月 2019
「GOTABARの客層良いよねってみんな言ってるよ。」 こんな嬉しいお言葉を頂いた。 さらに嬉しかったのが、その言葉をプレゼントしてくれたお客さんの右隣のお客さんからも、「あ、俺も聞いたことある」さらには左隣のお客さんからも、俺も聞いたよ。 こういう言葉は、経営者としてはものすごく嬉しい。 そしてこんな事を思い出した。...
13日 7月 2019
三連休の前夜に閑古鳥が鳴く。 そんな言葉を僕は5年かけて痛感させられる。 そう。暇だ。暇なときこそお客さんとじっくり話したり、飲んだりできる大切な時間。 よし!今日は飲むぞ!と決めた1時間後、僕の脳はアルコールによって麻痺されるために、空かさずポケットからスマホを取り出して、あらゆる証拠写真を撮る。...
12日 7月 2019
ゴータバーは写真スタジオなんだよって、信じない人もいる中、ほんとうに撮影した写真でCDジャケットにしてくれたものが仕上がってきた。 こちらの三名のアーティストサマは、ゴータバーでライブ宴会もしてくれました。 店を気に入ってくれて、こちらで写真を撮ってそれをジャケ写にと。 嬉しいね。ぜひゴータバーでと言ってくださる。...
09日 7月 2019
人数限定なのだけど、毎年7月の第1週目の土曜日、富士山の麓にあるコテージを借りて バーベキューやゲーム、温泉に入りながら一泊という慰安旅行を開催している。 今回で3回目。みんなよく集まってくれた。 今回は、駅前の和食居酒屋「がくや」さんと合同企画なので、本格的な料理がテーブルを埋め尽くした。...
04日 7月 2019
ゴータバーでは、上記の写真のようなような宴会プランを多数、ご用意しております 私どものような個人店で宴会を開催するメリットとして、お客様の自由度がグッと上がる点があります。 例えばフード2000円コースであれば、肉を重視してほしい、魚系がいい、揚げ物重視のほうがいいなど お客様のご要望にギリギリまでお答えすることができるんです。...
03日 7月 2019
書かなきゃ。書かなきゃって数週間が過ぎてゆく。 それがブログってもんよ。 僕の場合、とりあえず筆を(キーボードを)取る。 道具を握ってとりあえず今の感情を書く。 そして店のことを考えなから、殴り書きしてゆくんだけれども あ、そうそう、ゴータバーの早い時間、18時から22時くらいがひまなので 積極的に宴会を入れていこうと動き出しています。...
30日 6月 2019
ゴータバーの床は、5年前に「ビーバートザン」で一坪3,000で買ってきて僕が貼ったんだ。 その床に僕はある気持ちを込めて貼った。 北海道から上京して「ゼロ」からスタートした僕だが、もし経営に失敗すると、北海道の仲間たちは自信を失くしてしまうことだろう。と考えた。 「やっぱり、ダメじゃないか…東京でひとはたあげるなんて無理なんだ」...
27日 6月 2019
昨今のスマホアプリケーションはすごい。 15年ほど前に一生懸命一眼レフで撮影してブログを書いていた頃が懐かしい 15年前から書いているブログ 最近だったら、スマホでパシャっと撮ってサッと加工してサクッとSNSにアップ。 5分もあれば出来るんだから凄い。 僕もね、その恩恵にはタップリと浸っていた(浸ってしまった)中の1人だ。...

さらに表示する